全国芽生会連合会

全国日本料理名店ガイド

全国芽生会連合会

昭和のはじめ、料理店の若手の経営者達が新しい料理店のあり方を模索するための場として集ったのが芽生会のはじまりです。
月日は流れて平成の今、会員は次々と世代交代をする中で、芽生会の活動は全国に広がり、料理業の一大組織となりました。この芽生会という料理業研鑽の会を皆様に知っていただくとともに、日本各地の本物の料理を訪ねていただけるよう我々は活動しております。

ご挨拶

 令和3年1月より2年間、全国芽生連合会理事長を務めさせていただきます佐賀芽生会所属「清川」の成松豊隆と申します。
宜しくお願い致します。
 芽生会は昭和のはじめに新しい料理店のあり方を模索する為に、私共の先輩方が設立されました。昨年令和2年の年始の頃より、コロナウィルスの影響で私共の生業とする料理店は未曾有の影響を受けております。
私共の会員の中には創業百年を越し、二百年、三百年と料理店を営む店も少なくありません。
所謂「老舗」といわれる店ですが、「老舗」と言われる店々は、長い歴史の間に時代や社会の風潮を敏感にとらえ、時代のニーズに柔軟に対応して現在に至ってます。
老舗は常にマイナーチェンジを繰り返し、現在の形を保っていると思います。但し、現在の時代の流れスピードは尋常ではありません。マイナーチェンジの繰り返しではなく、大きな変化が必要なのかもわかりません。
それでも、不易流行の言葉のように料理店として、時代に合わせて変化する事と変えてはいけない料理店の矜持を持って芽生会を運営していきたいと思っております。
お客様に愛される時代に合った料理店を目指して、会員一同、活動に精進してまいります。皆様方の益々のご協力、ご支援を賜りますようお願い致します。

全国芽生会連合会理事長 成松 豊隆

団体概要

目的

各地芽生会間の総合調整と会員相互の親睦を高め、料理業等の研鑽を通して日本料理の振興と伝統文化の高揚発展を図る。

組織

全国芽生会連合会は、34の地区芽生会の連合組織で、約420名の会員で構成されています。

会員一覧はこちら


歴代正副理事長一覧はこちら

東北越ブロック
10地区芽生会
①八戸 ②盛岡 ③秋田 ④山形 ⑤米沢 ⑥仙台 ⑦石巻 ⑧会津若松 ⑨新潟 ⑩新潟・巻
関東甲信ブロック
6地区芽生会
①栃木 ②水戸 ③千葉 ④東京 ⑤神奈川 ⑥長野
東海北陸ブロック
7地区芽生会
①静岡 ②名古屋 ③岐阜 ④三重 ⑤高山 ⑥金沢 ⑦福井
近畿・中四国ブロック
5地区芽生会
①京都 ②大坂 ③兵庫 ④広島 ⑤徳島
九州ブロック
6地区芽生会
①福岡 ②長崎 ③熊本 ④佐賀 ⑤大分 ⑥沖縄

事業内容

全国大会、ブロック会議

年1回、全国持ち回りで各地芽生会の主管による全国大会を開催しています。その土地の老舗一流店ならではの料理を賞味し、情報交換と親睦を深めることができます。
また、ブロック毎に年1回、情報交換を主体にブロック会議を開いています。

和食の祭典

平成23年3月11日の東日本大震災後、復興支援として「絆プロジェクト」を立ち上げました。
現在は「和食の祭典」と名称を変更し、全国各地の料理人が集まり、一般の方々を招き老舗料亭の味をご堪能いただいております。

インターネット事業

全国芽生会連合会は、32の地区芽生会の連合組織で、約450名の会員で構成されています。

ぐるなびと提携し、インターネットでお店のお土産品や御節料理の全国販売をしています。

会員サービス事業

全国芽生会連合会は、34の地区芽生会の連合組織で、約420名の会員で構成されています。

芽生会会員に役に立つ事業を様々に模索し、計画、開催を予定しています。

事務局住所・問い合わせ先

芽生会事務所

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-14 日本橋S&Sビル4F(B)号室
TEL:03(6661)6342 / FAX:03(6661)6343
e-mail:info@nihonryouri.jp